「めかぶ」の効果がすごい!ダイエットだけでなく美容・美髪の効果も!


フィットネス, フード, 低カロリー, 糖質制限, 美容 - 関連タグ

「めかぶ」の効果がすごい!ダイエットだけでなく美容・美髪の効果も!

「めかぶ」の栄養成分とは?

めかぶは100gあたり94.2gが水分です。

栄養成分としては、
カロリー:11kcal
たんぱく質:0.9g
脂質:0.6g
炭水化物:3.4g
となっています。

え!? 低カロリーだけどそんなに栄養素が高いかな!?
とか思っちゃいますね。

実は、そのうちの炭水化物は、大きく分けると、
・体内に吸収されてエネルギー源になる「糖質」
・消化吸収されずエネルギーにならない「食物繊維」
になりますが、

このめかぶは、糖質がゼロなので、100gで3.4gもの食物繊維が摂取できるのです。

え!? 3.4gってそんなに栄養価が高いの!?
とか思っちゃいますね。

他の食品と比較してみましょう。

木綿豆腐:0.4g
白米:0.5g
キャベツ:1.8g
ピーマン:2.3g
そば:2.7g
アボカド:5.3g
ゴボウ:5.7g
納豆:5.9g
(100gあたり)

……。
ま、まぁ高めだけどすごく高くはない。
じゃぁ、めかぶの何が凄いの?いいの?

実は、めかぶに含まれる食物繊維の種類に秘密がありまして、フコイダンとアルギン酸という水溶性食物繊維が多く含まれています。

また、めかぶにはミネラルも豊富で、ナトリウム、カリウム、カルシウム、ヨウ素も摂取できます。

水溶性食物繊維とは?

食物繊維は、大きく分けて水溶性食物繊維と不溶性食物繊維に分類されます。

水溶性食物繊維には下記の特徴があります。

・食事の際に血糖値の急な上昇を抑える。
・脂質の一つであるコレステロールなどを吸着して一緒に便として排出する。
・ナトリウムも排出するため高血圧の予防にも良い。

なので、ダイエットだけでなく、糖尿病や高血圧の予防にも効果があります。

なによりも、
キャベツを食前に食べるよりも、めかぶを食前に食べた方が、血糖値の上昇を抑えられることが実験でわかっているそうです。

ちなみに不溶性食物繊維には、便通が良くなる、大腸がんリスクを減らせる、といった効果があります。

食物繊維をバランス良くしっかり摂ることが非常に大事なことが分かりますね。

 

「フコイダン」と「アルギン酸」の効果は?

フコイダンは、細胞を活性化させるため、風邪・インフルエンザなどの菌に対する免疫力を高める効果があります。
また、毛母細胞を活性化し、健康で美しい髪を作る効果があると言われています。

さらに、がん細胞に働きかけて分裂・増殖をストップさせて、自然死させる効果もあると発表されています。
凄いですね。

アルギン酸にはデトックス効果があり、ダイエット、美容に最適と言われています。
胃腸の調子を整え、便を柔らかくし、排便を促す効果があります。

 

「めかぶ」の効果・効能のまとめ

・食事の最初に食べることで血糖値の急上昇を抑える。

・便通がよくなり便秘解消効果あり。

・デトックス効果があり美容にも良い!美髪効果もあり!

・糖やコレステロールの排出を促す。

・免疫力アップにより風邪などの予防になる。

・がん、糖尿病、高血圧の予防にも効果的!


並べてみると凄いですね。

めかぶは今はスーパーだけでなく、コンビニにも並んでいる理由も納得できます。

水溶性食物繊維は茹でると栄養素が逃げてしまうため、汁ごと全部飲むか、蒸すのがオススメです。

私は毎日、めかぶを食前に食べるか、めかぶ納豆を食べるのが習慣になりました。

石原さとみさんや橋本環奈さんも、めかぶを愛食されてるらしいですね。
髪もお肌もキレイなのがうなずけます。

ぜひ日々の食事にめかぶを取り入れていただくのがオススメです。